おぶね外観

ホーム > 料理のこだわり

店主が妥協する事無く選び抜いた旬の素材を使用し、繊細な職人技が演出する「おぶね」の技術の粋が集った最上級の味わいを心ゆくまでご堪能ください。

料理のこだわり

料理のこだわりは、「和」の神髄を基本とした「粋」と「熱意」。

「和」は、食材同士の調和です。調和というと控えめな印象がありますが、おぶねの料理においては、食材の持つポテンシャルを最大限引き出して調和させることを最良としています。

「粋」は、おぶねの料理における粋とは、(走り)(旬)(名残)を自然に醸し出すとともに、よこしまなものを入れず、純粋に作ることを最良としています。

「熱意」は、全身全霊を傾け料理に没頭する姿勢です。料理人の世界も、尽きることの無い世界があり、終わりなき道を一歩一歩、着実に進むことを最良としています。

このようなこだわりをもって、料理に取り組んでいます。
積み重ねた知識と技術を駆使することにより、オーソドックスな料理でも、盛付けひとつ、あしらいひとつで新しい料理へと生まれ変わります。

お客様が満足する。笑顔になれる。そんな料理作りにこれからもこだわり続けて行きたいと思っています。

ふじのくに「食の都」づくり ?地産地消?

静岡県農林水産業振興会より、県内の食文化の振興に貢献している料理人200人に選 ばれ、「ふじのくに食の都づくり仕事人」として表彰されました。

あまり知られていませんが、静岡県で生産される農林水産物の数は、全国でもトップクラスで、「数」「質」ともに食材の宝庫と言われています。 「食材の王国」とも言える静岡県の良質な食材を積極的に取り入れながら、地産地消の食文化を広めるために、おいしい料理を提供していきたいと考えています。

おぶねでお出ししている「わさび」は、わさび栽培発祥の地である葵区有東木産のこだわり「わさび」を使用しております。
このわさびは「有東木こだわり倶楽部」のわさび名人たちが厳選した自慢の一品です。